依頼することで

口コミをチェックしよう

冊子

初めて同人誌を作成しイベントで販売するといった時には、まず自分に合った印刷会社を探す必要があります。
この時にまず気になるのが料金でしょう。
同人誌の印刷を依頼する場合の料金は、ページ数やサイズ、一色刷りなのか表紙だけでもカラーにするのかによって価格が違ってきます。
20ページの同人誌をB5判で100部印刷した時には、14,000円〜18,000円程度が相場となっているようです。
もし上記の条件で表紙のみカラーにした場合には20,000円〜28,000円程度になるようです。
印刷会社は多くあり、それぞれで料金に違いがありますが、サービスにも大きな違いがあるようです。
このサービスなどの違いを確認できるのが口コミです。
同人誌に対応している印刷会社の口コミを載せたサイトもあり、印刷会社の評判は簡単に確認できます。
この口コミを見ると「初歩的な質問でも親切に対応してくれる」、「納期が短いのに対応してくれた」、「入稿後に誤字の不備があったのに丁寧に対応してくれた」といったような評判の良い会社もあります。
その反対に「印刷や製本ミスがあった」などの声がある印刷会社もあります。
このように口コミをチェックするだけでも、どのような対応をしてくれる会社なのかを判断することができます。
同人誌の売り上げには内容はもちろんですが、印刷の仕上がりにも大きな影響を与えることになります。
売上アップのためにも納得できる印刷会社に依頼をしましょう。

オンデマンドが最適

インク

同人誌を描いている人の多くがオンデマンド印刷を選んでいるようです。
このオンデマンドは同人誌にような部数が少ない印刷物にはとても強い味方となってくれる存在です。
印刷方法にはオフセットとオンデマンドがあります。
オフセットは製版をしてから印刷をするため、1冊あたりのコストは高くなります。
オンデマンドは製版が必要なく、データさえあれば印刷をすることができるので低コストでの印刷が可能です。
このオンデマンドが登場したことにより、同人誌の作成にも大きな影響を与えているようです。
オフセットは製版をするため、大量に本を作る際には向いています。
しかし、同人誌の場合では作成する部数は少なく、オフセットでの同人誌作成はコストが高いのが難点でした。
オンデマンドではデータさえあれば必要な部数をすぐに印刷をすることができ、少ない部数で発注することになる同人誌には最適です。
このオンデマンドはスピードも魅力です。
今まででは製版を作る必要があったため、発注してから印刷するまでには時間がかかっていました。
しかし、オンデマンドではこの出来上がりまでの時間が大幅に短縮され、イベントまで時間がないといった人でもすぐに印刷をすることができます。
また、製版が必要ないことで、内容を差し替えたいといったケースでも柔軟に対応できるのがこのオンデマンドのメリットです。
これらの理由から同人誌の作成ではオンデマンドが人気となっているようです。
オンデマンド印刷が利用できるようになり、ますます同人誌も人気を集めそうです。

魅力的な冊子にする

男の人

同人印刷には個性が求められることが多くて、特殊加工印刷などはよく活用されます。
どのような同人誌かで求められる印刷技術は異なります。
イラストの鮮やかさを求める場合は、グラデーションが滑らかであることを求めることが多いです。
こうした技術によって、イラストがより鮮やかになります。
同人誌を個性的にするには、デボス加工や浮き出し加工を活用して印刷すると効果的です。
箔押し加工などは同人誌を目立たせる手段として特に人気です。
ホログラム箔押し加工は、同人誌のキラキラ感をより演出することもできます。
こうした印刷をする時は、的確な技術を持つ専門業者に依頼することが大切です。
技術が高く、特殊加工の選択肢が豊富で、大量印刷でなくてもコストが低い業者の人気は高いです。
専門業者を判断する方法として、Web上に様々な印刷見本を公開しているかを確認することがあります。
また、見本が多くてバラエティに富んでいる業者はとても人気があります。
こうした見本が豊富ですと、自分が作りたい作品のイメージのヒントが得やすいです。
Webを活用している業者はオンデマンド印刷で依頼することができる場合が多いです。
オンデマンド印刷はキメ細かい注文もできて、デザイン変更なども容易で、より自分のイメージ通りの印刷を可能にします。
同人誌の作成を考える時は、ブックケースとの相性を考えることも大切です。
このように、ブックケースのデザインなども依頼できる業者はとても便利です。